主イエスを求め祈る

特別な礼拝/イベントなど

  • HOME »
  • 特別な礼拝/イベントなど

特別ゲストによる聖書のお話

特別ゲスト 城倉啓先生(泉バブテスト教会・牧師)

城倉啓(じょうくら けい)先生プロフィール

1969年 東京生まれ。1993年 西南学院大学神学部専攻科修了、松本蟻ケ崎教会牧師。1999年 松本蟻ケ崎教会牧師を辞し米国マカフィー神学大学院留学。

2002年 志村教会牧師。2013年 泉教会牧師。NCC副議長、憲法改悪を許さない私たちの共同アクション委員長等歴任。現在日本バプテスト連盟理事。

-あなたにとって神さまってどんな方?-

「神さま」ってどんなイメージですか?

苦しい時、助け出してくれる存在?

悔しい時、仕返しをしてくれるヒーロー?

泣きたい時、涙をふいてくれるお母さん?

いろんなイメージの中、苦しい状況や困難な状況から解決してくれる存在という共通イメージがあります。

聖書には「泣く人と共に泣きなさい」という言葉があります。泣いている人がいるなら、その状況を解決するのが神さまの働きではないのか、と思う方が多いと思います。しかし、聖書は泣く人と共に泣きなさいと語ります。

神さまは泣く人と共に泣くような方なのです。頼りない、役に立たない神さまだと感じるでしょうか。しかし、共に泣くという共感力がなければ、本当の解決には行きつかないのです。

イースターおめでとうございます。

キリスト教のお祝いの日として最初に思い浮かぶのはクリスマスだと思います。しかし、一番大切なお祝いの日はイースターなのです。なぜなら、イエスさまの復活をお祝いする日だからです。それは絶望の中にあった人々に一筋の希望の光を与える出来事でした。

私たちの人生は順風満帆な時ばかりでなく、不幸のどん底のような時もあります。この先どうなるのか不安しかなくなってしまいます。しかし、先が見えない、不安だという状況だからこそ、希望が光を放つのではないでしょうか。

今、私たちの周りには先の見えない不安だけが立ちはだかっているかもしれません。しかし、聖書はその先に光があると語るのです。

イエス・キリストという光が死の闇を打ち破って、復活という希望の中に差し込んでいるのです。

イースター礼拝 4月4日(日)

第1礼拝(9:30-10:10)、第2礼拝(11:00-11:40)

 後日、ホームページから、礼拝動画を視聴することができます。礼拝出席についてのお問い合わせは教会までお願い致します。

2020年クリスマスのごあいさつとご案内

メリークリスマス!

今年のクリスマスシーズンは、いつもと違う過ごし方でしょうか?

何となく晴れない気分でくすぶっているかもしれません。でも、沈んでいようが、浮かれていようが、クリスマスはみんなにやって来るのです。そして、そこには喜びと希望のメッセージが込められています。

何かができるとか優れているとか関係なく「いてくれる」ことが嬉しい!それがクリスマスのメッセージ。

クリスマス礼拝 12/20(日)

第1礼拝(9:30-10:00)、第2礼拝(10:30-11:00)、第3礼拝(11:30-12:00)

 後日、ホームページから、礼拝動画を視聴することができます。

 礼拝出席についてのお問い合わせは教会までお願い致します。

例年行っていました、クリスマス・イブ礼拝、クリスマスバザー、ゴスペルコンサート、子どもカフェ&クリスマスは新型コロナウイルス感染予防のため中止とさせていただきました。

クリスマスバザー・オープンチャーチの中止のお知らせ

例年11月末に開催しています、「クリスマスバザー・オープンチャーチ」は、新型コロナウイルス感染予防のため、今年(2020年)は中止と致します。
 私たちは、一日も早い、新型コロナウイルス感染の終息をお祈りいたします。
 また、現在感染されている方々の回復のために、ご家族のために、医療従事者の皆様のために、生活を支えるために働いておられる方々のために、お祈り申し上げます。

2020年10月25日(日) – 特別ゲスト・山中臨在(ともなり)先生による聖書のお話し

コロナ禍の今、私たちの心には先の見えない不安や恐れがあり、希望を見出すことができない閉塞感の中で、日々を過ごしている状況ではないでしょうか? 私たち教会は、このような時だからこそ、聖書を通して示された神様の「愛」を信じていきたいと思うのです。 このたび、山中臨在牧師を特別ゲストとしてお迎えし、聖書のお話をしていただきます。ぜひこの機会に、聖書の言葉を分かち合いましょう。 

山中臨在 先生

-山中臨在先生から-

以前教会附属幼稚園の園長をしていた時、園児たちに聖書のお話をしていました。彼らは実によく私の話を聞き、そして実に率直な質問を投げかけてきました。ある日私の話を聞いた男の子が「先生、愛ってなあに?」と聞いてきました。いつも使っているこの言葉なのに、改めて質問されると、園児に何と説明して良いか、一瞬答えに困ってしまいました。普段何気なく使っている「愛」とは、一体何なのでしょうか? 皆さんはこの園児にどのようにお答えになりますか? 私たちの人生になくてはならないこの「愛」とは何か、その答えは聖書にあります。そして聖書は神様からあなたへのラブレターです。あなたは愛されている尊い存在であると語る聖書の言葉を皆様とご一緒に分かち合ってゆけたら幸いです。

山中臨在(やまなか ともなり)先生 プロフィール

1963年福岡県生まれ。東京大学文学部美学芸術学科卒業。 大学在学中に俳優となり、2001年まで17年間俳優生活を送る。2002年献身し、米国サウスウエスタンバプテスト神学校教会音楽学部入学。指揮専攻(修士号)、ピアノ専攻(学士号)。ノーステキサス日本語バプテスト教会音楽牧師(2007年~2010年)。2010年帰国し浦和バプテスト教会牧師として着任。2016年より、浦和バプテスト教会音楽牧師。2019年より、品川バプテスト教会牧師。東京バプテスト神学校教会音楽科教師。家族:妻、娘二人/好きなこと:ボウリング、旅行、飛行機鑑賞、吉本新喜劇鑑賞/好きな食べ物:餃子、肉コロッケ 嫌いな食べ物:焼き魚(刺身は大好きです!)/好きな聖句:申命記31:8/好きな賛美歌:「主よ終わりまで」(教団賛美歌バージョン)

会堂での礼拝は

 会堂での礼拝は、新型コロナウイルス感染予防のため、「時間の短縮」、「座席の間隔を広くする」、「換気を徹底する」等、多くの方が長時間、狭い密閉空間の中にいないようにしています。 10月25日(日)の山中先生のお話は、第一礼拝(9時30分から10時)、第二礼拝(10時30分から11時)、第三礼拝(11時30分から12時)の各礼拝にて聞くことができます。ご参加に際して、不明な点がありましたら教会までお問い合わせ下さい。

礼拝参加にあたってお願いしていること

 当日朝、風邪症状(発熱、咳等)がありましたら、ご自宅にてお休みいただくようお願いしています。 礼拝に参加する場合は、まず手洗い、手指の消毒を行うこと、マスク着用をお願いしています。 飛沫感染予防のため、着席のまま、讃美歌は歌わず、奏楽をお聞きいただいています。 礼拝と礼拝の間には、換気および椅子等の消毒を行っています。

6月の子どもカフェは新型コロナウイルス感染予防のため中止致します。

4月12日は、イエス様の十字架と復活を覚え、それぞれの場での礼拝、第一~第三礼拝にて、イースター礼拝を持つことができました。

4月4日(土)の午後2時からのイースターコンサートは、中止するこことなりました。また改めて、コンサート等楽しいひとときを企画してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

イースターコンサート

春の土曜日のひととき、教会で音楽とともにすごしませんか?

今年のコンサートは、フルートとピアノで、春らしい曲とイースターを待ち望む受難曲などを予定しています。 ぜひこの機会にお越しください。お待ちしています。

4月4日(土) 14時~15時30分

 ゲスト:岡田恵美子さん(フルート) 岡田桐子さん(ピアノ)

演奏予定曲目

さくらさくら幻想曲

滝 廉太郎:花

J.E.F.マスネ:タイスの瞑想曲

H.ビュッセール:プレリュードとスケルツォ

J.S.バッハ:マタイ受難曲よりアリア“愛のゆえに”

S.アダムス:永遠の神の都

アメージング・グレース

A.ピアソラ:リベルタンゴ

岡田 恵美子さん (フルート) プロフィール

桐朋学園大学音楽学部卒業後、フランス・ナント地方音楽院に留学。1999年、同音楽院フルート科、室内楽科を満場一致の一等賞の成績で卒業後、パリ12区区立音楽院に入学。2000年、同音楽院フルート科、室内楽科にて満場一致の一等賞の成績で卒業。2000年、ガストン・クリューネル・コンクール最上級クラスで満場一致の一等賞の成績を得る。桐朋学園大学在学中より現在まで、ソロ、室内楽等で演奏活動を続けている。

2008年日本聖書神学校卒業後、鹿児島加治屋町教会伝道師を経て、男鹿教会牧師、八郎潟教会兼務牧師、2017年より本所緑星教会牧師。

岡田 桐子さん (ピアノ) プロフィール

桐朋学園大学音楽学部卒業後、同大学研究科を経て、ドイツ国立ベルリン音楽大学に留学。

2003年、ソロ、室内楽共に満場一致の最高点にてDiplom(大学部修了証)また、2005年にはソロ演奏学科修了証(大学院部終了証)を取得。

桐朋学園大学在学中より室内楽にも意欲的に取り組み、室内楽演奏会シリーズ等多数のソリストと共演し、演奏活動を行った。留学後は、ハノーファー〔ドイツ〕で開催されたEXPOにて、ドイツパヴィリオンでの企画、現代リートの演奏会に出演。これをきっかけに、定期的に20世紀リートの伴奏法を学ぶ。ベルリンの教会での演奏会シリーズには、ソロ、室内楽奏者として出演。他、現代作曲家作品の初演、コンクールにおいて伴奏員を務めるなど、ソロ、室内楽共に多数の演奏活動を行った。2007年に帰国後は、後進の指導にあたりながら、アンサンブルコンサートなどの企画出演などを行っている。 

市川大野キリスト教会イースタープログラムのご案内

4月4日(土) 14時~15時30分

イースターコンサート

 ゲスト:岡田恵美子さん(フルート) 岡田桐子さん(ピアノ)

    さくらさくら幻想曲、滝 廉太郎:花

J.E.F.マスネ:タイスの瞑想曲

H.ビュッセール:プレリュードとスケルツォ

J.S.バッハ:マタイ受難曲よりアリア“愛のゆえに”他

4月12日(日) 11時~12時15分

イースター礼拝

「振り向くと・・・」 ヨハネによる福音書20:11-18

お話:富田愛世牧師

4月26日(日) 14時~15時30分

イースターこどもカフェ

教会であそぼう! 小学生のおともだち、保育園・幼稚園のおともだち

 あそびにきてね! 保護者の方もご一緒にどうぞ♪

イ-スタ-コンサート(教会コンサート)の予告

 日時:2020年4月4日(土) 午後2時~3時半

今年のイースターコンサートは、ゲスト:岡田恵美子さん (フルート奏者)をお招きして、フルートとピアノ伴奏で、春らしいまたイースター(4/12)を前にしての曲目を演奏していただきます。

 土曜日のひととき、教会で楽しい時を過ごしませんか?

  • 特別伝道集会  10月20日(日) 11時~12時 「希望が与えられる」 エレミヤ書29章11節
  • 午後の特別プログラム 13時30分~「togetherしようぜ! 歌おう・語ろう」
牧師 富田愛世(とみた まなせ)

 はじめまして。
 この7月から市川大野キリスト教会の牧師として赴任しました、
富田愛世(とみた まなせ)と申します。
 私のモットーは自然体です。
牧師というと近寄りがたいイメージを持っておられるかも知れませんが、
良くも悪くもそのイメージを壊してしまいそうで不安です。
 ぜひ一度この機会に教会にいらっしゃいませんか?

富田牧師プロフィール
  1962年2月 札幌市で生まれる。
1988年4月 茗荷谷キリスト教会東京北伝道所副牧師に就任。
1991年4月 平岡ジョイフルチャペル(札幌市)牧師に就任。 
2003年 横須賀長沢キリスト教会牧師に就任。 
2011年 日本バプテスト東京第一教会牧師に就任。
2019年7月 市川大野キリスト教会牧師に就任

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%90%e3%82%b6%e3%83%bc%e7%89%b9%e4%bc%9d2016

TEL 047-338-9269

PAGETOP
Copyright © 市川大野キリスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.